So-net無料ブログ作成
検索選択
見た・・・。 ブログトップ
前の5件 | -

展覧会メモ [見た・・・。]

六本木、新橋と、展覧会巡り。

六本木編

森山大道 「カラー」
大道先生のカラーでした。
個人的には、その昔にスライドで写されたカラーのが好き。

ロベール・ドアノー"Paris"
なんと、偶然にもドアノー先生。
知らずに入って、なんだかいい写真だなーと思って見てたら、
見覚えのある写真。
わわわ、ドアノー先生!
再開した気分でゴキゲン。

さわひらき「追伸」
動画中心なので、途中でしんどくなって出ました。
(小作品を見るのに、並ばなければならなかったため)

ミリアム・カーン
「私のユダヤ人、原子爆弾、そしてさまざまな作品」
作品の良さもさることながら、ギャラリーがかっこいいw
展示かっけー。

***

六本木のこのビルはちょっとした美術館みたいでした。
4つも回ればお腹もいっぱい?

新橋へ

広川泰士 「旅の途中〜」
2会場に分かれてたわけですが、まずはG8。
大きいといえば大きい、小さいといえば小さい、そんな会場に初期の写真と、
広告写真やエディトリアルの写真がわりとびっしり。
入っただけでお腹いっぱい。
プリントもなんだか時代を感じてしまった。
ポジからのダイレクトプリントはどうしても時代を感じてしまう。
モノクロの植田正治先生!砂丘モード!かっこよかったー。
あと、清志郎!

そしてガーディアンガーデンへ。
こちらは最近の写真。
この会場のキャプションにG8のほうは、若い時の写真中心で、
色がおかしな写真もそのまま展示したと書いてあって、納得。
こちらに展示してある写真は、とてもクオリティが高かった。
でも一番良かったのは、奥のスペースのスライドショーでした。


最近、展覧会巡りが面白い、というより、
それをきっかけに撮影するのが、楽しいのです。

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

すーぱーむーん [見た・・・。]

120505.0021.jpg

よく見えました。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「生誕100年記念写真展 ロベール・ドアノー」 [見た・・・。]

東京都写真美術館で開催中の
「生誕100年記念写真展 ロベール・ドアノー」
観てきました。

ドアノー先生のことをあまりにも知らなさ過ぎた・・・。
こんな素敵な写真家が居たのですねぇ。
ワタシ好みです。
久々にビームが出てる写真を見た・・・。
とにかく、色んな仕掛けが好きな写真家で、多分かわいい性格な気がします。
洒落が好きなんじゃないでしょうか。
最近、展示観に行っても図録を買わなかったのですが、こちら買いました。
図録というよりは写真集になってます。
展示のプリントより、印刷のほうが黒の締り、コントラスト共に高めで現代的ですが、
展示の照明が前半暗めなので、乱視なワタシには、ちょっとありがたい。
展示のプリントはいろんな意味でソフトな印象なものが多いです。

ちなみにワタシ的にはカラーが良かったです。

この写真展とてもオススメです。

http://syabi.com/contents/exhibition/index-1545.html

以下引用。

パリ市庁舎前のキス、1950年

パリ市庁舎前のキス、1950年
[コピーライト] Atelier Robert Doisneau

生誕100年記念写真展 ロベール・ドアノー

  • 会 期: 2012年3月24日 ( 土 ) ~ 5月13日 ( 日 )
  • 休館日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は開館し、翌火曜日休館)
  • 料 金:一般 800(640)円/学生 700(560)円/中高生・65歳以上 600(480)円

( )は20名以上団体および東京都写真美術館友の会、当館の映画鑑賞券ご提示者、上記カード会員割引/
小学生以下および障害者手帳をお持ちの方とその介護者は無料/第3水曜日は65歳以上無料

 


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | - 見た・・・。 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。